2015年10月6日火曜日

【 よるのないくに PS4版 】一周目オワタ。



 一周目オワタ。
 
 エンディングに関しては、百合百合しまくっててヤバいというのを除けば、オチについては、よくわからんというのが本音。

 ラスボスは歯ごたえ充分だったけど、初見撃破できてしまったというのは、さて。
 その前の強化版ボス連戦の方が死にまくったので、ソッチのほうが研究のしがいがありそう。
 ラスボスも攻撃が強力だし、回復はするしで強い強いっていう感じなんだけど、決め手にかける。
 ボスのHPが極少になるとイベント攻撃もあってアーナスちゃんHP一桁大ピンチになるんだけど、そもそもボスもHP一桁感なので、従魔がいれば勝手に撃破してくれるっていう、ね。

 アーナスちゃんの戦闘・変身に関しては、戦槌&アーマーフォーム一択。
 範囲攻撃力の高さで、雑魚もボスもこれ一本。
 戦槌はスタン効果が高いばかりか、使用中には従魔のスタン値が上がる追加効果もついていてお得。ダガータイプの追加効果の『出血』が微妙な追加ダメなので、気絶させられることを考えれば、総合的に戦槌のほうが上。
 ハッキリ言って、他の武器とフォームいらんわっていう感じ。
 アーマーフォームに関しては、動きの鈍さと裏腹に、△攻撃が手数の多い攻撃方法だから、タロットを装備して『25%の確率でSP5回復』の特殊効果を用意しておけば、△連打でSP回復→○で防御無視必殺→△連打でSP回復っていう鬼コンボがある。
 ボスの攻略は、ほとんどこれで終わる。
  
 オチに関しては、その後、二人の姿を見たものはいなかった……っていうドラクエみたいな終わり方だったけど、教皇とブラザー及び、夜の君についての正体とその関係については判明する。
 教皇については、爆笑せざるを得なかったけど。

 クリア後には、後日譚が追加。
 プレイを進めると、最強武器と新たなボスが追加で、この新たなボスがクッソ強くていい。
 追加武器もかなりいい。

 二周目というようなものがあるのかは、後日譚をクリアしてないのでまだ不明。
 もしかしたらないのかも?

0 件のコメント:

コメントを投稿